「汗をかいてデトックス」はウソだった、 研究報告

発汗により排出される毒素の量を分析した


汗の成分を調べても毒素は大して含まれていないという記事です。デトックスを売りにしたビジネスは医師に定期的に批判されますが、整体が汗を大切にしているのはその成分ではなく「汗をかく」という働きそのものです。


汗をかくと体がゆるみます。例えば頭が疲れやすい人は寝ている時に頭や首に汗をかきやすく、緊張している部分から汗を出すことでゆるませています。骨盤の動きが悪い人でも、仙骨にじっと気を通しているとじんわり汗ばみ、汗が出てくるようになると本来の可動性が出てきます。


体も心も「ほっとゆるんだ時」に汗がかけますが、緊張がゆるめられない人は汗がかけません。汗をかくことが体にとって大切なことを知らず、ただ不快なもの、臭いものとして出さないように生活するのは健やかではありません。最近は汗だけでなく発熱することも過剰に忌避するような風潮になり、発熱しただけでこの世の終わりみたいに絶望する人までいます。


熱を出すということも発汗と同じく体をゆるめられないと出ないし、意味があって出ている熱なのに「他人や会社や保育園に迷惑をかけてしまう」と悔やみながら寝込んでもろくなことにはなりません。


発汗や発熱といったもともと備わっている働きをより活発にさせるのが整体です。

9月の特別講座は初心者向け、マニア向けの2つの講座があります。



【初心者向け特別講座】「もっと不健康でいこう」

(セルフケアがメインの講座です)


整体は健康法のようで健康法ではありません。健康法を手放すための健康法というと矛盾しているのですが、「健康のために暴飲暴食しない人」、ではなく「多少暴飲暴食しても体に不調が残らないよう自分で調整できる人」を目指そうというのが私なりの整体観です。


目の疲れで坐骨神経痛が起こるとか、食べ過ぎで偏頭痛が起こるなど、原因と結果は意外なものばかりです。医学ではわからない体の仕組みを知った上で、もっと不健康に、野蛮にいきましょう。ずぼらな人、体を動かすのが苦手な人大歓迎。健康に気をつけている人にはおすすめしない講座です。


日時

9月19日(月・祝) 14:00〜16:30

会費

4,000円

お持ちいただくもの

替えの靴下、お顔の下に敷くハンカチ

予約フォームかお電話、LINEでお申し込みください。


 


【マニア向け特別講座】「整体操法習得講座」

(実技がメインの講座です)


氣と型を用いて脊椎を調整する技術を整体操法と呼びます。 腹部の型、上肢・下肢の型など、部位ごとの整体操法の稽古に特化した講座です。 初めての方、プロ、プロを目指す方も歓迎します。


日時

9月24日(土) 17:00〜19:30

会費

4,000円 整体教室月謝参加の方 2,000円

お持ちいただくもの

替えの靴下、お顔の下に敷くハンカチ

予約フォームかお電話、LINEでお申し込みください。



9月の整体教室は前半と後半2つのテーマで稽古します。


「秋の準備を始める」(7日、11日、14日、18日)

涼しくなった秋の初めは腎臓に負担がかかります。

衣替えをするように、秋に適応した体を育てましょう。


「秋の食べ過ぎの調整法」(21日、25日、28日、10月2日)

食欲の秋とは言いますが、秋に過剰な食欲が湧くのは夏に汗をかききらなかったことと冷えにあり、尿酸が胃酸に化けるというような言い方をします。

とはいえ美味しいものが多い季節。食欲を正常化し、お腹の疲れがぎっくり腰や肩こりを起こさないよう調整しましょう。

稽古日 水曜昼クラス 14:00〜15:30 水曜夜クラス 19:00〜20:30 日曜朝クラス 11:00〜12:30 同じテーマでも稽古内容は毎回変えています。 会費 1回ドロップイン 2,000円(23歳以下の方 1,000円) 月謝 6,000円(23歳以下の方 3,000円) お持ちいただくもの 替えの靴下、お顔の下に敷くハンカチ 予約フォームかお電話、LINEでお申し込みください。