Hさん(男性 60代)

ご職業:元メーカー勤務 お住まい:横浜市

​人の身体に触れるということについて色々考えるようになりました。

──野口整体と芳田整体を知ったきっかけはなんですか?

3年前に35年間のサラリーマン生活を終了して、いわゆる“終わった人”の悲哀をひしひしと味わっておりました。残りの人生をどう生きるか? 試行錯誤の結果、気功をきっかけとして中医学に興味を持ち、推拿(気功整体)の実技も含めて勉強を開始しました。その延長線上で色々な情報をネットで検索している中で芳田整体のホームページにたどり着いたしだいです。

 

──整体を学ぼうと思ったのはなぜですか?

芳田整体のホームページの内容に惹かれました。整体を学ぶというよりは芳田先生の独特の世界観に触れてみたいという気持ちが高まり、教室に参加することにしました。

──野口整体と整体教室にどんなイメージを持っていましたか?

そのイメージは通い始めてから変わりましたか?

 

野口整体については一言でいうと、敷居が高そうという印象でなかなか踏み込めないでおりました。通い始めてまだ数ヶ月の身なので、野口整体のなんたるかはまったく分かっていませんが、芳田整体の教室では誰でもその日から違和感なく入り込めるようなやり方で教えていただけるので敷居の高さはまったく感じませんでした。比較的簡単にできる自分自身の調整法からかなり奥の深そうな技まで幅広い内容が含まれ、楽しく稽古させていただいております。

 

──他の生徒さんの印象や教室の雰囲気、好きなところを教えてください。

教室はとても居心地がよいです。この年になると“居場所”を探すのがなかなか難しくなります。物理的な空間はいくらでもありますが、本当に自分がありのままでいられる場所というのはなかなかありません。先生も他の生徒さん方も私よりはるかに年下で、かつ構成として女性が多いのですが、シニアの私を自然と受け入れていただいているように感じます。

また、どんなに調子が悪い日でも頑張って教室まで出かけていくと帰りはすっきり好調になっています。始めは気のせいかと思っていましたが最近は確信に変りました。これには整体の効果だけでなく教室の居心地のよさが大きく関わっているように思います。

 

──ずばり私(芳田)の印象を教えてください。

 

初めてお会いした時、だれかに似てるなと思いました。ある時ドラマを見ていて、アッ松田龍平だ!と思い当たりました。もの静かで押しつけがましいところが一切ない感じです。ただし、ブログを拝読していると、かなり骨太のご意見もお持ちなので、外柔内剛の方とお見受けしております。

 

──整体を学び始めて変わったことを教えてください

 

人の身体に触れるということについて色々考えるようになりました。自分の心と身体を整えた状態で触れる場合とそうでない場合の違いがなんとなく実感できるようになりました。また、よい状態で人に触れていると相手だけでなく自分の身体もよりよい状態になっていくということも少し分かるようになってきました。 大変興味深い経験です。

 

──教室に参加したことがない方にメッセージをどうぞ

 

高齢化社会と言われておりますが、実際に私のような退職後の“終わった人”の悩みに応える色々なノウハウ本がたくさん出版されています。私もだいぶ読みましたが、どうも一般解はないようです。

人生色々、人間十色なのでそれぞれに正解を求めていくしかないということと理解しています。多くの選択肢の中の一つとして芳田整体があるのではと考えるようになってきました。少しでも興味をお持ちのシニアの方には、一度体験されることをお勧めします。

  • Twitter
  • Instagram
note-logo-360x180.png

Copylight (C) 芳田整体. All right reserved.