11月の教室各種スケジュール

11月の教室各種スケジュールです。 定員がありますのでお早めにご予約ください。

【整体教室】 11月は月間テーマを「強くなる整体」とします。


早く走れるけれどすぐ腰を痛める、これを体力がある人とは言いません。

お粥を食べると調子が良いけれど、カップラーメンを食べるとすぐ体調を崩す。これを健康な人とは言いません。

無病を目指すのではなく、何かあってもすぐ自分で調整できる力を体力と呼ぶのが整体ですが、整体の学びがハウツー本や自己啓発本を読むより効果的なのは、体のどこを変えれば快適に生活できるようになるのか「体を目で見てわかる」、「体に手で触れてわかる」ことです。


最初は健康になるために整体を始めたのに、いつの間にか不調が気にならなくなり、稽古すること自体が愉しく生きがいになるのが理想です。

体力とは何か、健康とは何か、強さとは何か。豪快にその常識をひっくり返しましょう。

稽古日 水曜昼クラス 14:00〜15:30 水曜夜クラス 19:00〜20:30 日曜朝クラス 11:00〜12:30 同じテーマでも稽古内容は毎回変えています。 会費 1回ドロップイン 2,000円(23歳以下の方 1,000円) 月謝 6,000円(23歳以下の方 3,000円) お持ちいただくもの 替えの靴下 お顔の下に敷くハンカチ 【特別講座】 中級者向け「整体操法入門講座」 難度の高い技術の練習に特化した講座です。 日時 11月20日(土) 17:00〜19:30

会費 3,000円 整体教室月謝参加の方 2,000円

最新記事

すべて表示

【整体教室】 5月のテーマは「脱マスク」です。 日本の社会全体で、ここまで個人が「自分を晒す」ことを避けた時代は有史以来のことだろう。(正高信男/霊長類学者) 「変な目で見られないために」、マスクを着け続けた代償は思いのほか大きいのかもしれません。 マスクのゴム紐によって緊張した体。 見られる緊張感がなくなり弛緩した体。 浅い呼吸によって草臥れた肺、落ちた腰。 「もう素顔なんて見せられない」なんて

【整体教室】 4月の整体教室のテーマは「上虚下実」です。 「SNS上で今はどっち側についておけば批判されなくて済むか」を最優先に考え疲れ果ててしまっている日本人。頭に気が上がり、丹田に力がなくなってしまう状態を上実下虚、逆に丹田に気が落ち、満ちている状態を上虚下実といいます。 使い過ぎている頭を休め、体を使う時間を過ごしてみましょう。 整体に運動神経は関係ありません。むしろ体を動かすのに苦手意識の

【整体教室】 3月のテーマは「型の追求」です。 整体の型を身につける目的は、 ・術者自身が体を壊さない ・腕力を使わず下半身の力を使う ・受け手を緊張させずに触れる などがあり、型を身につけると日常のあらゆる動作が楽に行えるようになり、武術や楽器演奏などにも応用できます。 効率の良い体の使い方が出来れば、自然と姿勢も美しくなります。 美しい型を追求しましょう。 9日(水)昼・夜クラス、13日(日)