2月の教室各種スケジュール

【整体教室】

2月のテーマは「2月から始める花粉症の調整」です。

2月は春に向けて冬の間閉じていた体を開く季節です。

開く場所は主に頭蓋、肩甲骨、骨盤の3カ所。この場所の変化がスムーズに進まない場合に症状が出やすくなります。

変化しにくくなる原因は主に頭の疲れ、目の疲れ、冬の間の食べ過ぎ飲み過ぎの3つ。


花粉という外部に囚われずに、自身の内部を見つめましょう。


16日(水)昼クラス、20日(日)朝クラスはお休みです。


稽古日

水曜昼クラス 14:00〜15:30

水曜夜クラス 19:00〜20:30

日曜朝クラス 11:00〜12:30

同じテーマでも稽古内容は毎回変えています。


会費

1回ドロップイン 2,000円(23歳以下の方 1,000円)

月謝 6,000円(23歳以下の方 3,000円)


お持ちいただくもの

替えの靴下、お顔の下に敷くハンカチ


予約フォームかお電話、LINEでお申し込みください。


 

【特別講座】「整体操法入門講座」

(実技がメインの講座です)


氣と型を用いて脊椎を調整する技術を整体操法と呼びます。

腹部の型、上肢・下肢の型など、部位ごとの整体操法の稽古に特化した講座です。

2月は花粉症の調整に使う整体操法を中心に学びます。

初めての方も歓迎します。


日時

2月19日(土) 17:00〜19:30


会費

4,000円 整体教室月謝参加の方 2,000円


お持ちいただくもの

替えの靴下 お顔の下に敷くハンカチ


予約フォームかライン、お電話でお申し込みください。

最新記事

すべて表示

【整体教室】 5月のテーマは「脱マスク」です。 日本の社会全体で、ここまで個人が「自分を晒す」ことを避けた時代は有史以来のことだろう。(正高信男/霊長類学者) 「変な目で見られないために」、マスクを着け続けた代償は思いのほか大きいのかもしれません。 マスクのゴム紐によって緊張した体。 見られる緊張感がなくなり弛緩した体。 浅い呼吸によって草臥れた肺、落ちた腰。 「もう素顔なんて見せられない」なんて

【整体教室】 4月の整体教室のテーマは「上虚下実」です。 「SNS上で今はどっち側についておけば批判されなくて済むか」を最優先に考え疲れ果ててしまっている日本人。頭に気が上がり、丹田に力がなくなってしまう状態を上実下虚、逆に丹田に気が落ち、満ちている状態を上虚下実といいます。 使い過ぎている頭を休め、体を使う時間を過ごしてみましょう。 整体に運動神経は関係ありません。むしろ体を動かすのに苦手意識の

【整体教室】 3月のテーマは「型の追求」です。 整体の型を身につける目的は、 ・術者自身が体を壊さない ・腕力を使わず下半身の力を使う ・受け手を緊張させずに触れる などがあり、型を身につけると日常のあらゆる動作が楽に行えるようになり、武術や楽器演奏などにも応用できます。 効率の良い体の使い方が出来れば、自然と姿勢も美しくなります。 美しい型を追求しましょう。 9日(水)昼・夜クラス、13日(日)