アンダーグラウンド


音が鳴った瞬間に視界がパッと開けるような、澄み渡るイントロ、これからの季節に合った躍動感のあるサンバ調のリズムと清涼感のある歌声、米津玄師にもあるような歌謡曲のテイストも漂っていて、時代が求めるものが集約されている感じがする。

完全に自分と違う世代が時代を作っているという感じで喜ばしいことなんだけど、しばらく聴いていると汗臭いロックバンドの曲が聴きたくなる。


出演予定だったフェス中止の連絡を前日に受けたバンドマンのコメント。

このタイミングで中止になることと、こうした事情でライブ文化が壊されるのは言語道断なんだけど、バンドが何万人もの人を集めてライブをやることに違和感はある。


最近のフェスはファミリーでも楽しめるような、ピースフルな祝祭空間みたいなものを売りにしているけれど、近隣への配慮をしないと次回の開催が危ぶまれ、昨年以降は感染対策の徹底とやらで声援すら出せない。人気のあるバンドほどガイドラインを守ってライブせざるを得なくなるのだが、そもそもバンドマンなんて無法者の集まりであって、湿気臭くタバコ臭いライブハウスやりたい放題ぶちまけるのが魅力なのであって、「ライブハウスにルールなし、自分の身は自分で守れやボケが!」と言っていい職業なのだ。バンドマンはライブハウスに帰ろう。アンダーグラウンドにしか出来ない役割がある。


お上の言う通りに従っていたらいつまでも戻れないし、もういいですよとも言ってくれない。落ち着いたら行きますなんて言う人を待っていてもしょうがない。自分で落ち着かせて今来ている人と良い時間を作るだけだ。



最新記事

すべて表示

エナジードリンクでメニエール

甘いものの食べ過ぎと言えばチョコ、アイスだったのだが、エナジードリンクも完全に仲間入りした感がある。学生や美容師がモンスターエナジーを持って歩いているのをよく見かける。毎日飲むのが習慣になっている人も多く、お菓子と違って摂り過ぎている自覚も少なく、その食生活が自身の体調不良と関連があるという知識もない。 砂糖で負担のかかる肝臓の緊張は頭蓋の可動性悪化や肩のこわばりに関わっているので、砂糖の摂り過ぎ

3回目接種が始まる前に考えたいこと

接種しないと出社できないといった理由でやむを得ずワクチンを接種する人は一定数いらっしゃいますが、私のところに来る人は「解熱剤は絶対使わないように」と忠告しなくても使わない人ばかりなのでそこまで心配していませんが、世間はそうではありません。 事前に解熱剤を買っておくのがあっという間に常識になり、モデルナアームというキャッチーな名前がつき、自慢げに赤く腫れた腕の画像をアップする人たちを見て何度も意識が

11月の教室各種スケジュール

11月の教室各種スケジュールです。 定員がありますのでお早めにご予約ください。 【整体教室】 11月は月間テーマを「強くなる整体」とします。 早く走れるけれどすぐ腰を痛める、これを体力がある人とは言いません。 お粥を食べると調子が良いけれど、カップラーメンを食べるとすぐ体調を崩す。これを健康な人とは言いません。 無病を目指すのではなく、何かあってもすぐ自分で調整できる力を体力と呼ぶのが整体ですが、